• 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/04/19(Fri)

6年前の思い出・本栖(もとす)湖

パソコンのデータが重くなってきたので中身を整理していたら、

キャンプの写真が出て来た。


確か2泊3日で、季節は真夏。


↓ 湖畔の木陰で陰干し。 アストロも懐かしい。

木陰で


もう、ね。

中1日 丸々遊べるもんだから、こんなんなっちゃってビールをギュ~ッ飲みながら

あー、うまいっ!


暑さが我慢出来なくなったら湖に浸かったり木陰に入って のんびりしたりと・・・。


んで、遊び疲れたらキャンプサイトで夕暮れの富士山を眺めながら

1000円札の場所

お約束のバーベキューでまた一杯。

バーベキュー


たまんねーなー もぉ。


早くあったかく なんないかなあ。

スポンサーサイト
Home | Category : キャンプ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/01/02(Mon)

年越しキャンプ

明けて12月30日。



朝早くから食料品の準備等は妻に任せて特急仕事スタート!

うぉりゃーって勢いでお昼までに終わらせました。

急いで残りの荷物を積み込み、午後1時半出発。


勝浦方面から、ゆっくり遠回りで行こうと思っていたけど、この時間だと設営が間に合わない。

首都高からアクアラインで木更津を抜けて行く事にした。

3時過ぎ、現地到着。スグにテントの設営。

あれこれ動き回っているウチに暗くなって来た。

今日は併設の露天風呂に入って早めの就寝。 一気にチカラが抜けてしまった。




2日目

↓ キャンプ場の朝。

鴨川キャンプヒルズ

棚田( たなだ )を利用したキャンプ場で、ウチは一番高い所に決めました。

↓ 遠目で見るとこんな感じ。山の合間から海が見渡せる。

ウチのサイト

下は田んぼで、木に隠れた右下方向がキャンプ場になっています。

写真では上手くウチのクルマとテントしか写っていないけど、既に10組以上が来てます。

まずは水場まで降りて顔を洗う。この寒い時期、温水が出るから助かる。

1ヶ所しか無いから混んで来ると順番待ちになるけど。

朝ごはんは楽しみにしていたトラメジーノにハムとチーズを食パンで挟み、これまた使うのを

楽しみにしていたフジカ・ハイペットの上に乗せて

トラメジーノ

↓ ホットサンドの出来上がり。

ハムチーズサンド

厚切りの食パンを耳も切らずに無理やり挟んだもんだから「 ムニュッ 」って

ハミ出ちゃってるけど、ウマいのなんのって。


↓ かあちゃん、オレらにもくれ! よしよし、ミミだけね。

なあなあ、くれよ。


食後は散歩。 昨日から続いていた強風も止んで、天気も上々。折角だから遠くまで歩こう。

時折見掛ける農家の人以外 人影も無く、棚田から続く景色は のどか そのもの。

棚田

下ったり上ったりを繰り返して

農道

海が見渡せる丘の上で一休み。

丘の上で

結構な距離を歩いたのでお腹が空いてきた。 もうお昼近い。

キャンプ場からクルマで坂道をずーっと下って10分位で街中に出て買い出し。

昼食は簡単に済ませて、持ってきたポータブルテレビとヘッドホンでDVDの映画鑑賞。

今回のキャンプは電源を引いているのでホットカーペットも敷いてるし、

↓ この日のために買って置いたダブルサイズのシュラフも活躍。
 ( キャンパーじゃないもん、ひきこもりだもん )


ふかふかの寝床

昼間の長距離散歩で犬はグッスリ。他所のサイトで犬が吠えても反応なし。

こっちも寛いで酒を飲みながら、のんびりした時間を過ごす。

夕方、DVDを観終わってヘッドホンを外すと、何だか騒々しい。

テントを出て、下を見てビックリ。ひな壇状の殆どのサイトがテントとキャンピングカーで

埋め尽くされてる。

混雑

ちょっとは予想してたけど、考える事はみんな同じなんだな。


早めのお風呂と晩御飯の支度。今日は牛肉たっぷりの すきやき。

すきやき

クルマが小さいから荷物を出来るだけ少なくしようと、今回はコンロの代わりに

このストーブだけにしたけど・・・使える!

換気だけは気を付ければ(ホントはNGだけど )煮炊きも出来るしテントの中は暑いくらい。


食後に満天の星を見ようと表に出たけど、ラジオの音や人が騒ぐ声で、どうも風情が無い。

アルコールもだいぶ廻って来たので寝る事にした。


3日目 撤収の日。

明け方、テントにパラパラと音がする・・・雨!

いやだなあと思いながら二度寝。

再び目覚めると止んでいた。良かったあ。

遅い散歩で昨日の高台へ向かった。


初日の出( だいぶ昇っちゃったな )。

2012年 初日の出

朝食を済ませ、時々コーヒーを飲みながら撤収。

午前11時過ぎにキャンプ場を出ました。


帰りは勝浦方面から遠回りの道のり。

↓ 先ずは間近で海を見たくなって鴨川へ。

旧・赤堤

30年前にサーフィンした旧・赤堤ポイント。

名前の通り、赤い灯台のある堤防の突端からサーフボードごと海に飛び込んでポイントに

向かった場所。

今は改修されて昔の面影は無いけど、海に向かって だいぶ左側が今のポイント。

初乗り

初乗りライダーがいっぱい。 ロングボード、増えたなあ。


途中、1ヶ所だけ初詣渋滞にハマったけど昨日の夕方帰着しました。



迷ったけど、やって良かった。

でも前述の通り、人はだいたい同じ様な事を考えるもので、思い切った場所を選ばないと

騒々しくて落ち着けない。


今度は雪山か?



・・・いやいや、電源サイトで安心する軟弱者だから、命懸けのキャンプをする根性は無い。


















Home | Category : キャンプ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2012/01/01(Sun)

2012新年おめでとうございます。

年末年始、いかが お過ごしですか?


納期に追われまくって11月半ばから休みゼロで 働いた1ヶ月半。 29日に年内に納めたかった商品、

お客様に電話を入れたところ年内の営業が終わってしまっていた。



・・・もう限界。 何だか不甲斐ない自分にハラが立つ。



ヤメだ、ヤメ!

緊張の糸が「 ぷつっ 」って、切れちゃった感じです。

仕事場にバターンって仰向けに寝っ転がって



「 さて、どうしよう 」



暫く考えて



よし、決めた。  行っちゃおう!


年越しキャンプ


すぐに予約の電話。

行き先は千葉県のキャンピングヒルズ鴨川

「 このクソ寒いのに 」とも思ったけど、こんな時でもないと行くチャンスが無い。

妻は意外と乗り気。

夜、支度をしていると仕事依頼のFAXが。


発注忘れのお詫びコメントと、「 何としても1月3日までに欲しい 」って太字で書いてある。

材料は? ギリギリ足りる。

スグに電話を入れると

「 ホンっトに すみません、助かります! 」



ヤルしか ない。



行けるのか、キャンプ?




・・・つづく。


Home | Category : キャンプ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/11/18(Fri)

ストーブ

この時期になると 1度はやってみたいと思う寒中キャンプ。 1度もやった事ないけど。


「 何が楽しくて寒い時にわざわざ 」


と思われるかも知れませんが、自分もそう 思います。 タダの好奇心です。



数日前に行ったキャンピングカーショーで


( やっぱり 買えねえ )


で、当分キャンプだろう! と逃げる気持ちが働いたのが本音。



一昨年、 その気になって暖房器具を探していたら イイ物を見つけていました。

フジカ・ハイペット J2R ( 反射板付き )

フジカ-ハイペット

タカが石油ストーブのクセに3万円近いけど、場数を踏んだキャンパーからは絶大な人気が有る

商品です。


1年に1度だけ、電話注文のみの受付なので 躊躇( ちゅうちょ )していたらアッと云う間に

売り切れてしまった。


その後 インターネットオークションで探したら、中古なのに新品近く・若しくは新品以上で

取引されていて、びっくり。


今年は10月5日から受付だったので


( もう、売り切れてるだろな )


と思って 試しに電話したら



「 あります 」






「 あ、あっちゃったんですか 」




・・・



買っちまいましたですぜ。

J2R.gif



到着は2週間前後って聞いていたけど、3日で来ました。


A4サイズのノートを並べて置いてみたけど、ちっちゃくてカワイイ。




さて、ドコに行く計画 立てよう・・・。   ホントに行く気か?



Home | Category : キャンプ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/09/15(Wed)

鹿留(ししどめ)フィッシングエリア

仕事が暇だったのと( ダメじゃん )、先月の特急キャンプが余りにも忙しすぎて悔しかったので

9/12から2泊3日で山梨県に行って来ました。


現地は渓流を利用したマス釣り場で、キャンプよりも釣りがメインの施設。

久しく行ってなかった魚釣りを思う存分楽しみたいと思って決めちゃった。


前回みたいに慌てないために何日も前から入念な下準備をして、仕事も前日の夜までに

終わらせ、余裕を持って出発。

ちっちゃいクルマに山ほどの荷物を積み込んで片道150km。

軽い夜逃げの様相です。


日曜日だけど2時過ぎだった事も有ってか、思ったほど人がいない。


ゆっくりと時間を掛けて「 家作り 」。


3日有るから、釣りまくるのは明日にして今日はもう飲んじゃおう!


早い夕食を済ませると歩いて5~6分、受付が有る建物に向かいます。

ココには10人位は入れるラジウム温泉があり、料金は1回500円。中もキレイ。

誰も入っていない。ラッキー!

貸し切り状態なので軽く泳いだりして。

初日はPM10;00頃、就寝。


翌朝AM6;00頃起床。

空気が、ンまい。


↓ キャンプサイトはこんな場所で、

キャンプ場


↓ すぐ脇に渓流が流れてます。

サイト脇の渓流

顔を洗ってすぐに釣りのチケットを買いに行きます。1日4500円。

ルアーでは難しい時もあるけど、フライ(毛鉤)釣りならニジマスは幾らでも釣れちゃう。

朝食のおかず2匹調達。

今日1日遊ぶと云う気持ちと、木漏れ陽と妻が作るトン汁のいい匂い。 たまらん。

朝食

この渓流釣り場は1,3kmの総延長があり、幾つかのエリアに分かれていて、釣れるのは

殆どがニジマス。

最上流部の数百mはネイティブ・エリアと云うエサ釣り禁止のエリアで、イワナ・ヤマメが

メインの場所。

事前の情報では放流量が少なく、野生化して警戒心も強いから難しいと聞いてたけど、

ルアーでもフライでも1度も釣った事が無かったので、何とかしたいと思っていました。


途中、遡( さかのぼ )りながら釣りを楽しみます。 やっぱりニジマスばかり。


↓ 上流に行くほど人が少なくなり、ネイティブエリアの向こうには誰一人いない。

ネイティブエリア


( 釣れないかもなー )


誰もいないのはイイけれど、時々目の前まで追う姿が見えるものの案の定、見切られて

どんなルアーやフライを使っても釣れん!

岩の上を上ったり腿のあたりまで水に浸かりながら遡り、丁寧にポイントを探る事1時間。


↓ 何だか良い流れ込み。

ここ、良さそう。

魚を驚かせない様に大きな石の陰から、そーっとルアーを投げて巻き出した瞬間、

水中の石の下からビュッて感じで飛び出して来ました。

ロッドが 大きく しなって、ジッ・ジーッとリールのスプールが音を立てる。

ラインが細いのでドッキドキ。

( 切れるな、切れるな! )

慎重に寄せてネットで掬い上げました。

「 やったー ! 」

誰もいないのに ひとりで大喜び。



↓ 40cm位の綺麗なイワナ。 ホントにキレイ。

イワナ


上手い人にとっては「タカが管理釣り場だろ」かも知れないけど、自分にとっては

擬似エサで初めてのイワナ。 もう、最高の気分。


この後、最上部の滝まで行ったけれどアタリ無し。

それよりも折角釣れたイワナを落とすんじゃないかと気も そぞろ。

大事に持ってキャンプサイトに戻りました。


「 かーちゃーん、 ほれー! 」 かーちゃんもびっくり。

夕食にしようとも思ったけれど、何だか勿体無くてクーラーボックスに。


その後は目の前の川でニジマスを釣っては逃がし釣っては逃がし、しているうちに

薄暗くなって来ました。

夕方1



↓ 下流側は、こんな感じ。 何だか懐かしくてホッとする風景。

夕方2


妻と交代で お風呂に入る待ち時間、辺りには誰も居ないので気兼ねせずに酒を飲みながら

音楽のボリュームを大きめに。

楽しみに持って来たCD,グスターヴ・ホルストの組曲・惑星の2曲目「 金星 」。

ランタンの明かりを落としてタープの外から上を見上げると、すごい星空。

地面に寝転がって聞き入っていると吸い込まれそうな気分。

犬に顔を舐められて我に返った。


二人とも入浴を終えて夜遅くまで酒を飲みました。





翌、最終日。

朝食後、片付け開始。全部積み終えてから コーヒーを飲み、のんびりと犬連れ散歩。

名残惜しいけど11時過ぎに帰路につきました。

途中、昼食を挟んで午後2時過ぎ、自宅に到着。





夕飯の おかず、メインは もちろんイワナ。

シンプルに塩焼きで食べたけど、香ばしくて すごく美味しかった!





↓ 補足です。


今回のキャンプ、油断して短パンで汗をかきながらテント・タープを張っていると、

初心者らしい予想外の被害が … 「 ブヨ (虫)」!。



初めは蚊に刺されたと思ったけど、チクッの感じが ちょっと痛い。

ブヨは刺すんじゃなくて「 噛む 」らしい。

適当に放っといたら、足を中心に十ヶ所くらい噛まれてしまいました。

このブログを書いている今でも足がむくんで、すんごく痒い。

1週間位は続くんだと。

アレルギーのある人は即、病院行きになる事もあるそうです。


困った事に このブヨは水の綺麗な場所にしか棲息しないそうで、憎たらしい。

天敵はトンボだそうです。 頑張れ、トンボ。


刺された時は ↓こういう道具も有るので持っていったほうが良いです。

ポイズンリムーバー


( 持って行かなかったけど。 商品名:ポイズンリムーバー )

処置をした後は直ぐに消毒して、出来るだけ掻かない方が早く治るそうです。







Home | Category : キャンプ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。