FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/09/29(Thu)

妻が2連休を取れたのでドライブ。



おでかけ = キャンプみたいになってたけど 1泊だと忙しいだけで終わってしまうので

今回は宿を予約。


例に依って午前中に急ぎの仕事を片付け、お昼出発。

宿にはPM4〜5時頃到着と事前に伝えてあるので、関越道の赤城サービスエリアで一息。

ココはロケーションが良くて、手入れされた敷地内で犬の散歩。


↓ 遠くに谷川岳が見えます。

赤城SA


目的地は群馬県の「 みなかみ町 」。


現地に到着したけれどまだ余裕があるので、利根川沿いの遊歩道を また散歩。

大雨が降った情報は無かったけれど本流は生憎(あいにく)濁ってて残念 ↓ 。

本流


↓ 犬はそんなコト関係なし。ゴキゲンで放牧。

遊歩道1

↓ 途中、綺麗な流れ込みがあったり、

清流1

↓ 雰囲気のいい吊り橋があったりして、

吊り橋

1時間以上も歩き回ってを宿に直行。


今回お世話になったのは みなかみ町の「 だいこく館 」さん。

犬を飼っていると宿泊先の自由が利かず どうしても限られてしまうけれど、こちらの宿は 犬優先で

厳しいルールが無くて、かなり気楽に過ごせました。



↓ 窓からの景色を堪能。  なんか、おっさん みたいだな。

宿の部屋1


↓ 夕食。宴会場も犬OK。犬嫌いの人には 違う意味で「 たまんない 」かも。

夕食

食後は部屋でのーんびり。

↓ 暫くゴロゴロした後で

まったり


貸し切り状態の温泉に浸かって、早めの就寝。



↓ 翌朝、「 ごん 」をイジってから朝風呂。 また貸し切り状態で最高。で、朝ごはん。

だるまさん

チェックアウトはPM12:00と、とても嬉しいんだけれど時間が勿体ないので

谷川岳方面へ出発。


途中、通行規制が掛かっていたので止む無く手前の駐車場に止め、ロープウェイで天神峠に向かった。

犬の事で ちょっと心配したけど、案の定、少しシブられたけど

「 抱っこして椅子に座らせなければOKです 」との返事。 やっぱ、肩身が狭いわ。

少し後ろの方に並んでいたご夫婦も犬(ダックス)連れで、互いに顔を見合わせてニッと笑った。

大型犬はダメだそうです。

大人2人+犬2匹で往復5000円。オイオイ、高速道路なら300km位走れちゃう料金だな。

ロープウェイ

コレに乗って「天神平(てんじんだいら)」駅に到着したんだけれど、冬はスキー場になるこの場所。

広大な裾野&高原。

↓ そこからまた別料金のリフトで頂上へ向かうらしい。

案内板


ココでふと、


( 犬、思いっ切り走らせてやりたい )


そう思って辺りを見渡すと、左手に気持ち良さげな遊歩道を発見。


妻と話し合って

登山ルート

白い矢印の部分を登る事にした。 犬、大喜びで走りまくり。

山道

犬・全開

↓ 半分くらい登った所の景色。

山道での景色

↓ だいぶイイ所まで登ったんだけれど、二人でバテた。

折り返し


たまーにすれ違う人は、正しい登山の服装。

何かあったら一大事。惜しいけど降りる事にした。


先程の場所まで戻ってリフト搭乗。

「 ワンちゃんは落ちない様にしっかり抱っこしてて下さいねー 」

そう言われたけど、犬も走り過ぎて膝の上で ぐったり。こりゃ、楽でいいや。

リフト

↓ 頂上到着。

天神峠山頂

↓ ここから見た谷川連峰は圧巻のひと言。

谷川岳

谷川岳連峰

午後1時過ぎ、山を降りて帰路へ。



峠のススキも秋色でした。

すすき
スポンサーサイト
Home | Category : おでかけ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。