FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/05/29(Thu)

犬に、学ぶ。

蚊の季節になったので、今月上旬 フィラリアの予防薬を貰いに動物病院に行って来ました。

ついでに健康診断をしてもらったところ、来月12歳を迎えるゴンの尻尾の根元に

ちっちゃい「しこり」を発見。

血液やエコーで詳しく検査をしたところ「脂肪細胞腫」と云うデキモノでした。

担当の先生と詳細打ち合わせの上、1週間前に手術終了。

内容は

1. デキモノの切除・・・尻尾のところ以外にも2ヶ所で、合計3箇所。

2. 抜歯・・・6本。・・・歯、ぼろぼろ。歯周病の予防のため。

3. 去勢・・・年齢から、前立腺がやや肥大の傾向。予防のため。

2日~1週間程度の入院予定だったけど、なんと、手術当日の夕方に帰って来ました(ちょっと嬉しかった)。

翌日の夜までは、さすがに元気が無くて心配した。

で、翌々日。

あちこちの縫いキズも まだ赤く腫れていて、見ている方がヒヤヒヤするけど

「 めしー!」   歯、6本も抜いたのにガツガツ食う。 痛くないのか?

「さんぽー!」  走る走る。 ただ、不用意に傷口をぶつけると「 あうっ 」て声が出て、こっちがアセる。

「 寝るー!」   オッサンみたいな いびき で気持ち良さそうに寝る。



以前、テレビ番組で「飼い主が倒れたら、犬は助けを呼ぶか?」ってコーナーで、

飼い主さんたちの何人かは

「 ウチのは賢いから、たぶん誰か呼びに行ってくれる」

「 このコは人の気持ちがわかるコだから」


みたいな感じだったと思うけど結果、そんなスゴい犬は一匹もいなかった。

ヒドいのは、倒れたフリの飼い主に片足上げてオシッコを掛ける始末。


個人的には過大な擬人化はしない。 全然。 犬は犬。

ひとくちに言ってしまうとバカタレだ。

gon.gif


ずいぶんボロクソに書いたけど、じゃあ何で一緒にいるのか?


散歩・寝る・めしが幸せで、盗み食いが表情でバレバレだったり、

とーちゃん かーちゃんが出先から家に戻ってくると嬉しくて全力で飛び付く。

夕食の時、何かくれるんじゃないかと、黙ってピトッと寄り添う。

干した布団を敷くと、その上で はしゃいで転げまくる。

頭とかアゴの辺りをさすって途中で離すと、眠くなるまで「もっと触れ」と催促する。


手術ったって、わかんないし 「あれ?寝て起きたら なんだか ちょっと痛いかも」。

考え込んだり、明日の心配をしたりとか、全然しない。楽しい事が大前提。

gon2.gif


時々面倒臭いし、 散歩してると小さい子に 「わるもの」の顔の犬ーって言われたりするけど、

何より、この真っ直ぐさが愛おしい。


あと1週間で術後の検査結果が出るけど、今は待つしかありません。







スポンサーサイト
Home | Category : 日常・想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。