• 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2016/05/24(Tue)

犬の車椅子、参考になれば。

トシのせいで後ろ足が弱く細くなり、尻餅をついてしまうと立ち上がろうとして踏ん張り、

違うところにも力が入って、んーこが漏れる。

それでも立てないから段々と お尻が気持ち悪くなって、小さくて切ない声でう~んう~んと泣く。

初めて見た時は、こっちまで切なかった。

一日中 仕事場に居られれば、ジタバタと音がする度に抱き起こし、発射を免れる事も出来るけど

打ち合わせや忙しい時には、着弾もする。

だから絶えず除菌スプレーと大量のテイッシュを手元に置いて、有事に備えていました。

漏らし始め2週間が過ぎてこちらも参ってた頃、ネットで超軽量の犬用車椅子を見つけた。

「 今なら手が空いているので2時間くらい待って貰えれば作れます 」

電話で予約し4月28日、期待を込めて連休前の大渋滞の中を片道3時間掛けて

神奈川の厚木まで辛いドライブ。

体の寸法を細かく測ってもらい、本当に2時間で仕上げて頂きました。




5月24日現在 ・・・ 楽。  すごく、楽。

要領も やっと少しづつ解って来た。

介護の最初の頃は筋力を落とさせないようにと無理に歩かせていたけど、

日中は車椅子に乗せて自由に動き回れるようにして放ったらかしの方が良い。

りきまない分、爆弾を恐れる事もオムツの必要も無い。

柱とか作業台に引っ掛かって動けない時もあるけど これは慣れさせるしかない。

お昼を過ぎる頃になると車椅子のまんまでコックリコックリと「 立ち寝 」が始まるので

立ち寝

↑ 笑ってる場合じゃないけどカクンってなったりして、この姿が すごく可愛い。


ハーネスを外して寝かしつけると即、ねんね。

お昼寝


今の所、朝夕の散歩だけは自分で歩かせる。

車椅子のお陰で体力を温存できているのでヨレヨレしながらも何とか歩ける。

ただ、後ろ足を引き摺るので脚の甲が傷にならないように靴を履かせてから。

ごんの靴


んーこ発射の際は座ろうとして必ず後ろにひっくり返るのでその瞬間に注意してハーネスを斜め上に

引っ張るか、胸の辺りを抱きかかえる。

朝晩ともに ごはんを食べてから行くと ちゃんと表で してくれるので日中が楽になった。


もうひとつ、かあちゃんの提案で「 鶏肉のささみ 」とか、たまーに「 牛肉 」をあげるようにしてます。

これがもう、盆と正月とオランジーナ先生が一緒に来た様な喜びようで こっちまで嬉しくなる。

ささみはゴンの余り物に、塩とコショウで味付けをして

オレが頂きます。

単発でおやつとして食べさせる時は車椅子を外して目の前にささみをチラつかせて走ると

転びながらも必死で着いてくるので「 おやつパワー 」と称して運動をさせてます。


何が一番良いのかは解らないし先々、前足も不自由になる時が来るだろうけどその都度考えながら

ごんと一緒に暮らして行きます。




スポンサーサイト
Home | Category : 日常・想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。