FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2011/02/13(Sun)

ドカ2

先日ご来訪のお客様とは別に、HPを見たドゥカティのオーナーさんが来店。

1198


1198と云う、1200ccのマシンです。

本体価格は、国産ハイブリッド乗用車の上級クラスと同じ(!)ですが

更に手を加えて改造されたとの事で、このままレースに出ても不思議じゃ無い。

( 元々、レースの選手だったそうです )。

タイプは違うけど、独特の機械音。 

大切にしてるけど 乗りこなしてるって感じが良い。




話は逸れるけど、特定の分野が好きで 好んで学んでいるうちに、その仕事に就いて

「 自分達が新しい物を創っていく 」

って云う想いと誇りを持ち続けた独創的な集団が「 良い物 」を知る人達に選ばれて

使い続けられるうちに、やがて一流と呼ばれる大きな組織に育つ。



通(つう)を気取る程の知識や財力は無いけれど、クルマやバイク、ファッションなど、

高価でも有名なメーカーに憧れを抱く気持ちって、日頃の 規則や規制に縛られがちな

多くの人が 規格に囚われない自由な発想と、それを許せる文化に対して、本能に近い感覚で

「手に入れてみたい」と思うのかも知れない。


「セレブが持ってるから、○○○のバッグが欲しい」って、価値も解らず、

ただのステイタスだけで手に入れたとしても、使っているウチに本当の価値が解って来て、

いつの間にか自分に似合う様になっていた。だから、そのメーカーが出した新しい商品も似合う

自分にするために仕事も生活も努力するって云うのもアリだし、そこまで達観出来れば、

立派な事だと思う。


良い歳をして、そういう物の文化や歴史・今の姿を知ろうともせず、アレはもう古いとか、

今はアレが流行りだとか、誰彼無く人前で軽く言うて人って、


「 私ゃ バカです 」


って曝(さら)け出してる気がしてなりません。


逆に

「 あんなモンばっか、持ってやがって 」

も、同じ。

こっちはタダの ひがみ。



安くても、納得ずくで


「 コレがいい 」。


と思えれば、ひがみも無いハズ ( ちょっとキレイ事過ぎるか )。




良い物を維持し続けるには お金も掛かる。


その気持ちが大きいほどガンバれる ・・・ のかな?













スポンサーサイト



Home | Category : 仕事中 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top