FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2011/07/16(Sat)

ケータイ電話紛失顛末(てんまつ)

月曜日の朝、携帯電話が無い事に気付く。


固定電話を使って 呼び出し音を頼りに探したものの、見つからない。


そうだ、昨日は妻のクルマを借りてコンビニとビデオ店に行った。

取り敢えず両方の店を尋ねたけど、返事は


「有りませんでした」


じゃあ、クルマの中に置きっ放しなんだろうと勝手に解釈。


当のクルマは外出して夕方まで帰って来ないし、今頃は職場に着いてクルマからも離れているだろう。


( ああ、面倒くさい 。 もういいや。 今日は丸一日、作業場で仕事だし )


週の始まりに こんな事で時間を潰したくない。


夕方、妻が帰って来たので早速探した。



ない。 ドコにもない。 ドコモない。 そんな意味でネーミングしたのか。

そんなハズは無い。 バカか。



イヤな記憶が蘇(よみがえ)る。

ちょうど1年位前、犬の散歩の途中で 買い替えて間もない新しいケータイを落とし、

翌日の夕方 迷った挙句に また新しいモノを購入。

家に帰って たったの30分後、店から電話が掛かって来た。

管轄の警察から電話が有り、携帯電話を預かっているとの事。


「 ご近所の方が届けて下さいました 」


・・・

店に


「 さっきの契約  無かったコトには・・・」


「 出来ません 」。 即答。


だよねー。


落とした電話を持ち帰り、腹立ち紛れにサバ折りして捨てた。

また、そんな事になるかも知れない。



過去二十数年間、1度も無くさなかったケータイを1年で2回も無くすか?

取り敢えず地元の警察に紛失届けの電話。

担当の方の対応が とても丁寧だったので、こちらも つい、紳士的な話し方になる。


「 その お電話に何か外見上の特徴は有りますか? 」


「 ・・・ ! 」

ちんぎょケータイ


「 ち、 きんぎょです 」。



「 は ? 」



ちきんぎょ って なんだ。



「 金魚のステッカーが貼ってあります」。



紳士が持ってるピンクのちんぎょケータイ


お願い、探さないで。 いや、探して下さい。



複雑な想いで回線停止の手続きを済ませ、木曜日の朝を迎えた。

朝食を終えて、

「 あー、ヤダヤダ 」と、ちっちゃいリビングの ちっちゃいソファにダーンと仰向けになった時、

首の後ろに固い感触が。


 
あった 」



あれだけ探しまくって見つからなかったのに。 ココも見たのに。

ソファの上に置いたクッションの生地( ほつれた部分 )に、滅多に引っ掛かからないであろう

二つ折りの蝶番部分が引っ掛かっている。

選りに選って、こんな器用なマネしやがって。

ソファとクッションの間。おまけに 押した覚えもないのにマナーモードになっている。

これが宝くじだったら億万長者の確率だ、とか、訳の判らない比喩を思い付く。


クッションを持ち上げた時に くっ付いて気付かなかったのか?


( 気付くだろ、普通!  海苔弁(のりべん)のフタか? )


安堵の気持ちと同時に、またハラが立って来てクッションをバスッ!とケータイに叩き付けた。


すごく嫌な気分になっていたので 結局、夜になるまで一切、手を触れなかった。



「 お風呂に入る時も首から ぶら下げとけば? 」


妻のひと言を真剣に想像してみる。

ヤセてるし、何だか番号札をぶら下げた 捕虜(ほりょ)の水浴びみたいだな。














スポンサーサイト



Home | Category : 日常・想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top