FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/05/17(Sun)

新潟ドライブ

引きこもったゴールデンウィークの反動で、1泊旅行へ行って来ました。

実は昨年に引き続き2度目の訪問。

ルアーロッド1本と、ほんの少しのルアーだけ積んで出発.。 たぶん釣れないと思う。

まずは、高速道路を降りて 一気に標高約1600mの大源太(だいげんた)山へ。

到着する頃には 昨晩から降り続いた雨も止んで、時々晴れ間も覗く。 

涼しい いや、 ちょっと寒いくらい。

途中で地元漁協の日釣り券を購入。


湖の上流から

         大源太湖 上流


大源太湖

         大源太湖



湖畔に沿って30~40分の遊歩道を散策。 犬、ごきげん。

         湖畔の散歩

途中、湖で歓声が上がったので目を遣ると ボートのすぐ脇で何やら魚が沸いている。

         ボイル


理由は、遊歩道を半分位歩いた所で分かった。

吊橋の上から観光客がビニール袋からエサを撒くと、大量のウグイ・コイ、 おおっ、あれはイワナか!?

いや すごい。 飼ってるみたいな寄り方だ。

         ボイルの正体


エサは1袋100円で売ってました。

それにしても魚のサイズが どれも大きい。

ここで釣ったら入れ食い間違い無し ・・・ 残念ながら湖は釣り禁止、ホントに残念。


気を取り直して散策。

地元のおじいちゃん達が山に入って何か採ってる。

すぐ分かりました。 山菜の宝庫。

         ぜんまい


遊歩道沿いにも、そこいらじゅうに群生してました。

それにしても魚を釣りたい。

湖を後にして走ると、支流の入り口らしき場所に時々路上駐車を見掛ける。

渓流を釣り上がる人達だろう。

でも かあちゃんと犬連れだし、放ったらかしで何時間も沢登りは出来ないから

宿までの道すがら、見付けた水路を狙うことにした。

あちこち散策しながら水路を見付けてはルアーを投げてみる。

停車の度に散歩。

ゴン&ナッツは

「 い、いいのか? こんなに散歩しても 」みたいな顔で振り返る。


・・・ んーとね。 釣りはダメでした。

魚に気付かれまいと、そーっとポイントに近づくと、ナッツが

イェーイ!って飛び付いて来んの。

魚、散るし。


チェックインの時間も迫って来たので、農道で1枚。

            レガシィ

クルマ、替えました。

これからは雪道でも大丈夫。



16時過ぎ、宿に到着。

チェックインを済ませ、入り口真正面の景色です。

        宿の前


スキー場。

去年は4月の初めだったから一面の銀世界。

スキーは3月いっぱいで終わり = ほぼ貸切。


今年もコレをやってみよう。

        ワイン


玄関脇のウッドデッキで ゆっくりワイン。 聞こえるのはウグイス等 野鳥、時々カラスの声だけ。

少し酔って呆けながら抱っこ。 ゴンは散歩し過ぎて ぐったり。

暫くは正面を見てても、コテッと腕に頭を預ける。 かわいい。 親馬鹿。

            ほろ酔い


だいぶ冷え込んで来たので夕食の時間まで部屋で ひと寝入り。


ココの食事は 女将さんが作ってくれるんだけど、本当に美味しい。

オーナー自ら採ってきた山菜の天ぷらに始まり、山程のおかずが並ぶ。

「 旬のものは色々食べてもらいたい」って、すごいサービスで「採算は?」って感じです。

で、すごい量なもんで 残しちゃいけないと途中から必死に食べるんだけど、

メインのステーキの頃には おなかぱんぱん。

頑張って全部頂きました。


超満腹が落ち着いてから、もうひとつの お楽しみ。

南魚沼市の夜景。

         南魚沼市の夜景

部屋の窓から見下ろせます。

AM12:30頃 就寝。

翌朝の景色です。

        朝の南魚沼市


見渡す限り、本場・コシヒカリの田園。


もう1枚

         朝の南魚沼市2

秋頃には見事な雲海を見下ろせる時もあるそうです。



2日目AM9:00

オーナーご夫妻達に見送られながら名残り惜しみつつチェックアウト。

田園風景を楽しみ、

         水田1

         水田2


地元の渓流沿いに有る 大きな公園で散歩をしていると、年配の釣り師発見。

ビク(魚を入れる籠)を見せて頂くと、ヤマメが3匹。 僅か1時間ほどの釣果だそうです。

やっぱり地元の人には敵わない。


帰りの道すがら、お世話になった宿を撮りました。

山の中腹の

        宿・遠景


ここです。

         宿・拡大




違う季節にも来てみたい。




スポンサーサイト
Home | Category : おでかけ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。