• 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/06/27(Sat)

夜討ち朝駆け

ハードな月でした。



ひと昔前は現場仕事も積極的に請けていたけれど

現在は余り大きな仕事は出来るだけ避ける様にしています。

大きな理由は2つ。

予め予定を組んでいても現場の都合や進捗状況で作業が止まる。

同じく、天気に大きく左右されて延期される。

ために、その仕事が終わるまで気が休まらない。

こんな事をホザいていたら建設関係の人にお叱りを受けると思うけど

小心故に、自分には不向きなんだと思う。

とにかく細かい作業が好き。

今は製作をメインにしているので決め事をひとつひとつキチッと仕上げていく事に

充実感を覚えるけど、どうしても逃げられない大仕事も時々あって

マーフィーの法則なのか今月は正にそう云った仕事の連続でした。

その中でも一番キツかったのが下記。


大通りに面した駅近くのマンション2階壁面に横6m縦1,5mのLED看板取付。

3階から上は一般の住居で夜間の騒音は避けたいので管轄警察署で

道路使用許可を申請するも、交通量の多さから「夜間のみ」許可。

更に、1階が既存の飲食店で来客が引けるのは深夜1時頃。

入り口も塞いでしまう作業なので、それまでは作業が出来ない状況。

何より、取り付けに際して一番大きな音が出るのはハンマードリルの騒音で

モルタルの壁面に穴を開ける時、壁を伝って建物全体が盛大な音と振動に

見舞われるので夜中の1時過ぎに始めたら、どんなに温厚な人でもブチ切れる。

さて困った。 施工会社の社長と何度も打ち合わせをして漸く工程を決めた。



高所作業車が使えない昼間はハシゴを使って基礎になるアンカーの位置出し。

梯子で

1箇所でも穴の位置が狂えば後の作業が台無しになるので慎重にキメて行く。

ハシゴでこの高さは久し振りだったけど大丈夫、まだ怖くない。

若手の二代目が削孔。 頼もしい。

アンカー打ち


そして深夜1時、本番開始。

本体取付

交通整理2人を含めた総勢6人で各持ち場に就く。

看板本体をクレーンで持ち上げる時から打設したアンカーに嵌め込む時が一番緊張する。

夜間作業



ピッタリ合いました。


当たらない天気予報では、夜から朝に掛けて大気の状態が不安定で大雨・突風に注意と

言ってたけど、今回ばかりは大きく外れて良かった。


それにしてもこの看板デザインの大胆さ。

完成

文字はコレだけです。

何度も煮詰めたけど、どうしても書体のイメージがお互いに納得いかないので

「 書 」のプロを薦めてみたところ、オーナーの知人で師範が居り、二つ返事で快諾してくれた。

仕上がりは一発OK。

即座にスキャナーで取り込み、アウトライン化してレイアウトを試みる。

正直、業者としては固定観念と「 慣れ 」に依る怠慢の思いから、サブタイトルと

2Fの文字も入れたいと思っていたけれど

「 出入口はひとつだけだし、下のスタンドサインを見れば判るのでこれだけにしましょう 」でした。

LEDの明るさを最大限にを生かしたデザインだ。

参りました。 好きだな、これ。

勢いと潔さが伝わって来る。


少し気恥ずかしい。

業者と云えども、いや、だからこそ少しの冒険を薦める勇気と勉強が大事だと痛感した。


取付終了後、スタンドサインを置いて午前4時、全ての作業を完了しました。




ああ、なんって充実感。 現場が好きになりそう

・ ・ ・ いやいやいや、嘘。

どこかでケジメを付けないと、また同じ事を繰り返してしまう。





スポンサーサイト
Home | Category : 仕事中 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。