FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2009/11/10(Tue)

仕事中5

お得意先からの依頼を受け、クルマに貼って来ました。

( 掲載許可を頂き、有難うございます )



20年位前は 「文字書き屋さん 」が、ペンキで描く事が多かったのですが、素材や機械の進化で

今は、こうして貼って仕上げるのが主流になりました。


乾燥の待ち時間が無く、貼付後、すぐに納車出来る事が大きなメリットです。


fit.gif



施工している時、たまに 「水、吹かないの?」と聞かれたりするのですが、特に細い線が有ったり

外気温が低い時等は 「水貼り」をする事で、却って気泡が入ったり、施工中に文字が破れる事も

あるので 「ドライ貼り」 と云って、水を使わずに貼った方が綺麗に仕上がります。





貼るために使う道具は 下の写真、スキージーと云う 「ヘラ」で、squeeze(絞る・搾り出す)から

来ている様です。

写真は、貼付対象物へのキズ防止のために薄い水色のパッドを貼っています。

何年か前まではウェスや布を巻きつけていましたが、今はキズがつきにくい このパッドが

気に入ってます。

因みに、名称は リンテックサインシステムの 「 ピタッとくん」で、名前は可愛いのですが

消耗品の割に、お値段はあまり可愛くありません。


スキージー



スキージーは樹脂で出来ていて 少し力を入れて使うことが多く、減って来ると気泡やキズの原因に

なるので、結構頻繁(ひんぱん)に買い換えます。






今回使用のマーキングフィルムの名称は 「ビューカル・VC901 ブラック」でした。

もちろん 屋外長期耐候素材で お客様にとっても、ウチにとっても後々安心出来ます。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top