FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2009/11/21(Sat)

若き日の悩み。

自画像です。

自画像


貧相加減が似てると思います、が、我ながらムゴいので、コレでも少し可愛く描きました。


昔から、こんな感じでハゲで 現在もこのまんまです。



当時はまだ若かったので、これがとてもイヤで、こまめにスカルプトリートメントをしてみたり、

まだ20代前半なのに、「 カロヤン・ハイ」を付けたりもしました。  なので、ひと頃、

周りの友人はみんな「若い匂い」がしましたが、ひとりで「通勤のおぢさん」臭かったです。





巨大な面積のおでこを隠すために長髪にした事もありますが、風が吹くと

「 さらし首」 みたいになってしまいます。


色々悩んだ挙句、カツラでは納得出来ない、と思っていたところ、「 植毛 」を知り、

特に生え際の危ない、



しょくもう?


この3ヶ所に植え込む?


( これなら バレない )


と考え、パンフレットを見てみると コレが とんでもなく高価!

それでも当時の自分にとっては大きな問題だったので真剣に考えてみました。




抜けたら抜けた分だけ また 植えるのか。お金掛かるなあ。

あ。悩んでると また抜ける。



ずいぶん悩んだのですが、或る日、ふと気付いた事がありました。







( 植毛の途中で 貧乏になったらどうしよう )







植えた3ヶ所だけを残してアトの自毛が全部 … 。




















「 なあなあ、アレ、犬じゃね?」



「 マジ? 服着て歩ってんじゃん」



「 てか、シベリアンハスキーじゃね?」









ちっちっち







…  無理。


ヤメました。


その後、思いっきり短く切ってパーマを掛けたら、

「ご利益の無さそうな大仏 」 みたいになったので、短く切って髪の毛を尖らせ、ハゲ全開丸出しで

生きる事に決めました。



一度思い切ると楽になり、以来、髪型はあまり変わってません。



スポンサーサイト



Home | Category : ボツネタ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    もう少しですね、
    私なんか近所の床屋さん”ピカソ”に入るとバリカンのダイヤルに目を遣りながらいきなり”今日は何分刈り?”って聞かれます。

    今思うと大切な若い時期にタカガ”毛”に大切な神経を費やしていた無駄な時間が悔やまれます。
    つまり、人類の男の頭にもしも毛がなかったら少なくとも2~3世紀は進んだ文明をたどっていたのではないか・・と思います。
    ごんぱっぱと私で文明を2~3時間進めましょう。

  • No Title

    「毛が無い事」で文化とかデザインが違う形で進化したのかも知れませんネ。ひとり2時間としてハゲ10万人集めて20万時間で22~23年進化したとして 、、、 あ、ダメだ。このテの話、気が遠くなって知恵熱出そう。

  • No Title

    私ごんぱっぱと会ってから
    数年??立ちますがま~~ったく
    会った時から老けもせず(顔も頭も 笑)
    変わってないですよ~~^^

    お年よりも(余計だって?)充分若いですよ~~♪

  • No Title

    ありがとーありがとー。  ンだから、いつでもカモーン!

  • へぇ~

    そうだったんだぁ・・・。
    全く考えたこともなかったよ、
    そんなに気にしてたなんて。
    ずっと「利発そうな、秀でたおでこ」と
    思っていたんだけれど、間違いだったのか・・・。
    むむむぅ~~。

    自画像、似ていて笑った!

  • Re: へぇ~

    しまった。まあちゃんには「利発そう」と思われていたのか!あの頃口説いていたら、もしかして…。因みに、「秀でた」と「禿げた」って、ヤンボーマーボーみたい。

Home Home | Top Top