FC2ブログ
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2009/10/06(Tue)

カッティングマシン

きょうは仕事で使っている機械を紹介します。

まず初めにカッティングマシン。コレが無いと仕事になりません。

独立当初は紙原稿にスプレー糊で素材に貼り付け、ペンカッターで文字やイラストを

切り抜いて作っていた時期もありました(趣味でやった事がある人もいると思います)が、

少しづつ仕事が増えるにつれ、とても「手切り」では対処出来なくなり、

思い切って入手しました。

機械本体・カッティング専用ソフト・パソコンその他周辺機器まとめて、

今の国産ワンボックスカー3500ccクラスが新車で買える位の価格でした。

それまでとは全く違う分野の仕事で、事務所と借家の家賃やら生活費を支払いながら

飛び込み営業ばかりで食い繋いでいた頃でしたが, 好きで創めた仕事だったので

なんだかとても嬉しくて「よーし、きょうも やるぞ」なんて、ひとりで騒いでました。


その時のカッティングマシンがコレ ↓

machine1.gif

見た目も年季が入っていますが、なんと、現役です。

15年間、故障らしい故障もせず、ただひたすら文字やイラストをカットし続けています。

因(ちな)みに写真では見にくいのですが、上の日本地図には、5mm程の小さな

印をゴールドの素材で たくさん貼っています。

コレは、全国のお客様(メーカーさん・ショップさん、のみ)を表したもので、新規の:お客様が

増えるにつれ、「喜べる仕組み」になっています。


さすがに古い機械なので、2m以上の長尺ものを切ると誤差が出てくるため、シビアな仕事の

依頼は、専(もっぱ)ら、 ↓ こちらの最新型のマシンを使っています。

machine2.gif



機能も増えた上に、昔に比べて安くなりました。改めてパソコン関連機器の進化には

目を瞠(みは)るものがあります。

余談ですが、左上のオードリー・ヘップバーンの写真は、インターネットオークションで

落札した小さい写真を、とても気に入ったので拡大してパネルにしました。

うーん、美しい。




スポンサーサイト



Home | Category : 仕事の道具 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    画像出てませんが・・・i-230

Home Home | Top Top